【スタンド考察】コニーリオのザ・キュアーを解説!

ザ・キュアー

破壊力:?
スピード:?
射程距離:?
持続力:?
精密動作性:?
成長性:?


ザ・キュアー


本体名:コニーリオ


回復能力最強クラス!

破壊力:?
スピード:?
射程距離:?
持続力:?
精密動作性:?
成長性:?


ヴェネツィアのホテルで働く少女コニーリオが生まれつき持つスタンド
元ネタはイングランドのロックバンド、ザ・キュアーから
再生を押すと元ネタ音楽を無料試聴ッ!ファインセンキュー!


ザ・キュアーは体長30センチ前後のウサギのような形状をしており、右目が赤色、左目が金色のオッドアイをした半自律型・能力顕現型スタンド

能力は「周囲の痛みや悩みを感知し、癒す

ザ・キュアーは自身の周囲数メートル範囲内で痛みに苦しむものがいると、自動的に近づき、その舌で患部を舐める

ザ・キュアーの舌に触れた箇所は、もはや治療が諦められたような容態であっても「痛み」が吸収され、治癒される
周囲にあるものには本体も含まれるため、コニーリオは幼少の頃から不死身とあだ名されていた
これは同じ回復系スタンドのクレイジー・ダイヤモンドとは異なる点である

傷を癒すと、ザ・キュアーは少し大きくなっている
これは「痛み」を吸収しているからである
溜め込んだ「痛み」はコニーリオの普段の生活の中で少しずつ周囲に排出され、一般生活に気にならない程度に発散していくようだ

日常では取るに足らない問題であったが、作中、コニーリオに目をつけたパッショーネの一員がフーゴを使いパープル・ヘイズのウイルスを大量に吸収させた

ザ・キュアーの能力は制御しきれないウイルスを吸収してしまい、フグのような生物毒を作り出すに至る
大量の殺人ウイルスを吸収したザ・キュアーは暴走

街中にウイルスを散布し続けるような存在となってしまったが、ジョルノブチャラティの力によって鎮圧された





痛みを受け取る犠牲の心

能力の本質は「周囲の痛み悩みを感知し、患部を濾過する

ザ・キュアーはテレパシーのように周囲のものの感情を感知する力がある
スタンド使い同士の会話に近いものであるが、周囲を気にして生きてきたコニーリオの性質が現れたのか、より感度が高い

そして、患部を見つけるとザ・キュアーは自動的に近づき、舌で舐め始める
すると、患部の肉や内臓は瞬時に分解、溶け始める
溶けた肉体を吸い取り、腫瘍やウイルスなどは「濾過」してきれいにしてしまう
そして、クレイジー・ダイヤモンドゴールド・エクスペリエンスのように肉体の「知性情報」を読み取り、吸い取った溶液から健康な肉体や内臓の状態に成形する

これにより、怪我は瞬時に外科的に治療され、病気は濾過される


体内に残された残渣、病気の元や負のエネルギーはゆっくりと吐き出されていくため、問題にはならない

これが、濾過の能力を超えるほどに異物混入してしまうと、逆に濃度の高い生物毒を生成することになってしまうという欠点を持つ

クレイジー・ダイヤモンドに比べて本体も治せる、とんでもないスタンドである
が、本質は治すのではなく濾し取るというところなのであろう





孤独の癒し手

ザ・キュアーの暴走により、人を癒す贖罪の旅へ出たコニーリオ
しかしその能力ゆえ、人を癒すほど、毒を溜め込むことになる
同じ過ちを繰り返さないため、コニーリオは一箇所に長くはとどまることのできない運命となってしまった


出典:荒木飛呂彦原作 集英社出版 ジョジョの奇妙な冒険

クリックで応援いただけると、スタンド考察完了まで爆速で走ります♪♪
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ジョジョがスマホでも読める!


ジョジョアニメも無料で一気見ッ!




0 件のコメント:

コメントを投稿

最新の投稿

【スタンド考察】ソリョラのジョイ・ディヴィジョンを解説!

ジョイ・ディヴィジョン 破壊力:? スピード:? 射程距離:? 持続力:? 精密動作性:? 成長性:?

こんな記事がよく見られています